[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
全 [15] 商品中 [1-15] 商品を表示しています

井口淳子「 送別の餃子 中国・都市と農村肖像画」

1,980円(税込)

民族音楽学の研究者が中国の農村を訪れ出会った、人、風景、芸能、そして食べ物をいきいきと描くエッセイ。


生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪2021 公式ガイドブック

880円(税込)

2021年は読み物多めにリニューアルしました。もちろん全参加建物リストもついています。


MOMENT issue02「都市の変わらなさに戸惑うとき、私たちのすること」

1,980円(税込)

地域に深く根ざしつつも臆さず変化に踏み出すトランスローカリストたちの実践を探索。



MOMENT issue03「City as a home」

1,980円(税込)

コロナ下で重ねられた、都市ともう一度関わるためのエクササイズ。


TRUCUL Vol.1 MEMORY

1,650円(税込)

岡山のZINEショップでギャラリーOFが発行するちょっとミステリアスなタウン誌。


「日常」創刊号

1,870円(税込)

地域に根ざしまちの入り口となっている人たちから、地域の日常を再発見するヒントを探る。



仙台本屋時間

1,980円(税込)

写真とエッセイでつづる仙台の本屋さんの本。


モンゴル武者修行公式ZINE「羊と自分が同じ直線上にいる」

1,200円(税込)

遊牧民の暮らしの技を体験する“武者修行”参加者による鮮やかな旅の記録。


シオドーラ・クローバー「内陸のくじら 〜カリフォルニア・インディアンの伝説からの9つの再話〜」

2,970円(税込)

米国カリフォルニア地域の先住諸民族に伝わる口承説話から選ばれた、9つの再話による物語集。



瀧口夕美「民族衣装を着なかったアイヌ」

2,750円(税込)

人生を重ねた北の女たちが、口ぐちに彼女へと伝えはじめた、それぞれの歴史。


瀧口夕美著/中川裕監修「子どもとまなぶアイヌ語」

2,640円(税込)

小学校入学前後の子どもたちから、大人たちの世代まで、だれもが「アイヌ語」に入門できる本。


文藝逡巡別冊 郷土愛バカ一代!特別号「日本海食堂大百科」

1,320円(税込)

富山の聖地、ドライブインレストラン「日本海食堂」の総天然色ミニコミ。



藤井聡子「どこにでもあるどこかになる前に。〜富山見聞逡巡記〜」

2,090円(税込)

30歳を目前にUターンした著者は、個性的な富山県民たちと出会い"第二の青春"に突入していく。


Nuraini Juliastuti「Domestic Notes Vol.2 Art, Travel, and Brief Visitations」

1,320円(税込)

政治や習慣などにより強くゆすぶられるふるまいについてリサーチする小冊子


狩野哲也「まちのファンをつくる 自治体ウェブ発信テキスト」

2,420円(税込)

100の実例から魅力的な情報発信のワザとコツをわかりやすく解説。


全 [15] 商品中 [1-15] 商品を表示しています

※重要なおしらせ

【メール受信設定ご確認のお願い】
携帯電話会社のキャリアメールをご利用の方、Yahooなどのフリーメールをご利用の方で、こちらからお送りするご注文確認メールが不達になるケースがあります。ご注文前に、いま一度メールの受信設定のご確認をお願いいたします。特にezwebドメインの方は不達が多いようです。info@calobookshop.comを指定した上で受信できる設定をお願いいたします。
初めてご利用の方は、下記の「お買い物の流れ」のページを必ずご確認ください。



【12月の佐川急便での発送に関するご注意】
12月中、佐川急便での発送は、締切時間の変更により、営業日の実店舗閉店時間(火〜金19時・土18時)までのご入金分を翌営業日に発送させていただきます。当日発送ができなくなりますので、通常よりお時間に余裕をみてご注文をお願いいたします。

Group

Top