瀧口夕美著/中川裕監修「子どもとまなぶアイヌ語」

本書の著者、瀧口夕美は、北海道の阿寒湖畔で、アイヌの母と和人の父のあいだに生まれました。生家はアイヌコタンのお土産屋さんで、著者自身も子どものころから、アイヌ舞踊を観光客に披露したりしながら、家業を手伝いました。でも、アイヌ語は知りませんでした。周囲のアイヌたちのあいだにも、すでに、日常的にアイヌ語を使う人はいなかったからです。
成人して、自分の内側にある「アイヌ」とは何か、もっと、それを知りたい、考えたいと思うなかで、アイヌ語をまなぶことに行きつきました。これは、一歩ずつ、その「ことば」を成り立たせている仕組みを考えて、理解していこうとする道のりです。著者自身にとって、こうしたプロセスは、アイヌの文化をより身近に鮮明なものとして見出す道筋ともなりました。
本書は、小学校入学前後の子どもたちから、大人たちの世代まで、だれもが「アイヌ語」に入門できる本、として企画されています。

210×148mm、128ページ、モノクロ、ペーパーバック、2020年。

【クリックポスト可】
販売価格 2,640円(税込)
購入数


※重要なおしらせ

【メール受信設定ご確認のお願い】
携帯電話会社のキャリアメールをご利用の方、Yahooなどのフリーメールをご利用の方で、こちらからお送りするご注文確認メールが不達になるケースがあります。ご注文前に、いま一度メールの受信設定のご確認をお願いいたします。特にezwebドメインの方は不達が多いようです。info@calobookshop.comを指定した上で受信できる設定をお願いいたします。
初めてご利用の方は、下記の「お買い物の流れ」のページを必ずご確認ください。



【12月の佐川急便での発送に関するご注意】
12月中、佐川急便での発送は、締切時間の変更により、営業日の実店舗閉店時間(火〜金19時・土18時)までのご入金分を翌営業日に発送させていただきます。当日発送ができなくなりますので、通常よりお時間に余裕をみてご注文をお願いいたします。

Group

Top