生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪2021 公式ガイドブック

2020年は刊行をお休みしたイケフェス大阪ガイドブック、2021年は読み物多めにリニューアルしました。もちろん全参加建物リストもついています。

巻頭特別インタビュー 安藤忠雄の言葉
歴史を受け継ぎながら生まれ変わった、「泊まれる」百貨店建築(澤田充)
街に開き、人と対話する、新世代の建築家たちを訪ねて(倉方俊輔)
大阪中之島美術館のコレクションに見る建築と絵画の近代(菅谷富夫)
キーマンでたどる、大阪建築とセッケイ・ロード(宮沢 洋)
新たに発見された図面から読み解く、綿業会館の家具という存在(高岡伸一)
水の上から眺める都市、大阪の「生きた建築と土木」(嘉名光市)
掌の建築―ミニチュア・ワンダーランド(橋爪紳也)
「生きた建築」に触れる、2012年夏の記録(芝野健太)

A5、112ページ、カラー、ペーパーバック、2021年。

イケフェス大阪公式ガイド、バックナンバーもあります。
2017年 330円
2018年 550円
2019年 550円
ご希望の方は、ご注文時の備考欄にご記入いただくか、お問い合わせからお知らせください。

【クリックポスト可】
販売価格 880円(税込)
在庫数 2
購入数


※重要なおしらせ

【メール受信設定ご確認のお願い】
携帯電話会社のキャリアメールをご利用の方、Yahooなどのフリーメールをご利用の方で、こちらからお送りするご注文確認メールが不達になるケースがあります。ご注文前に、いま一度メールの受信設定のご確認をお願いいたします。特にezwebドメインの方は不達が多いようです。info@calobookshop.comを指定した上で受信できる設定をお願いいたします。
初めてご利用の方は、下記の「お買い物の流れ」のページを必ずご確認ください。



【12月の佐川急便での発送に関するご注意】
12月中、佐川急便での発送は、締切時間の変更により、営業日の実店舗閉店時間(火〜金19時・土18時)までのご入金分を翌営業日に発送させていただきます。当日発送ができなくなりますので、通常よりお時間に余裕をみてご注文をお願いいたします。

Group

Top