小野和子「あいたくてききたくて旅にでる」

50年にわたり東北の村々を訪ねてきた民話採訪者・小野和子さんが、聞かせてもらった民話、手紙。文献などを、旅で得た実感とともに編んだ全18話と、濱口竜介(映画監督)、瀬尾夏美(アーティスト)、志賀理江子(写真家)の寄稿を収録。真っ白なカバーをはずすと志賀さんの迫力の写真が現れるブックデザインは大西正一によるもの。

210×142mm、ペーパーバック、モノクロ、360+8ページ、2020年。

【クリックポスト可】
販売価格 2,970円(税込)
購入数


※重要なおしらせ

【メール受信設定ご確認のお願い】
携帯電話会社のキャリアメールをご利用の方、Yahooなどのフリーメールをご利用の方で、こちらからお送りするご注文確認メールが不達になるケースがあります。ご注文前に、いま一度メールの受信設定のご確認をお願いいたします。特にezwebドメインの方は不達が多いようです。
shop@calobookshop.shop-pro.jpを指定した上で受信できる設定をお願いいたします。
初めてご利用の方は、下記の「お買い物の流れ」のページを必ずご確認ください。

Group

Top