宮浦宜子・五十嵐洋子「続・遠くの食卓」

コロナ禍で始まった二人の間の往復書簡。お手紙ZINE(こちら)に続く「遠くの食卓」2冊目のZINE。2020年秋に宮浦が兵庫県宝塚市に引っ越し、宝塚と栃木での往復書簡がスタート。2020年11月からの1年間の12通をまとめました。
それぞれの土地の現在の気候や景色、畑や店頭にある野菜、食や料理についての想いや考え方などが綴られ、いま相手に贈りたい一皿とレシピでしめくくられます。北海道から関西へ大移動した宮浦さんの、初めて見て食べる食材への驚きが楽しい1年間です。

17×12cm、70ページ、中綴じ、モノクロ、2022年。

【クリックポスト可】
販売価格 800円(税込)
在庫数 2
購入数


※重要なおしらせ

【メール受信設定ご確認のお願い】
携帯電話会社のキャリアメールをご利用の方、Yahooなどのフリーメールをご利用の方で、こちらからお送りするご注文確認メールが不達になるケースがあります。ご注文前に、いま一度メールの受信設定のご確認をお願いいたします。特にezwebドメインの方は不達が多いようです。
shop@calobookshop.shop-pro.jpを指定した上で受信できる設定をお願いいたします。
初めてご利用の方は、下記の「お買い物の流れ」のページを必ずご確認ください。

Group

Top