IN/SECTS vol.13 特集「NEW ‘BOOK SHOP’ CULTURE」

サブタイトルは「書店に見る、商いのカタチ」。
コロナ下の2021年最新個人書店と書籍流通事情を、東北から沖縄まで全国から。Calo的注目の記事は、出版する書店(誠光社、FOLK、READENDEATほか)、内沼晋太郎さん(本屋B&B/バリューブックス)、"フェミニズム書店"エトセトラブックス、H.A.B(ひとり取次&出版)松井祐輔さん。
巻頭グラビア(!)は檀上遼さんの「馬馬虎虎」特別編。出たばかりの馬馬虎虎vol.2タイ・ラオス紀行からの未使用カットを。

182×128mm、148ページ、カラー/モノクロ、ペーパーバック、2021年。
【クリックポスト可】

バックナンバーの在庫は最新号のページをご覧ください。
販売価格 1,870円(税込)
購入数


※重要なおしらせ

【メール受信設定ご確認のお願い】
携帯電話会社のキャリアメールをご利用の方、Yahooなどのフリーメールをご利用の方で、こちらからお送りするご注文確認メールが不達になるケースがあります。ご注文前に、いま一度メールの受信設定のご確認をお願いいたします。特にezwebドメインの方は不達が多いようです。info@calobookshop.comを指定した上で受信できる設定をお願いいたします。
初めてご利用の方は、下記の「お買い物の流れ」のページを必ずご確認ください。



【12月の佐川急便での発送に関するご注意】
12月中、佐川急便での発送は、締切時間の変更により、営業日の実店舗閉店時間(火〜金19時・土18時)までのご入金分を翌営業日に発送させていただきます。当日発送ができなくなりますので、通常よりお時間に余裕をみてご注文をお願いいたします。

Group

Top