井敦子「わたしが市会議員になったら」

京都市会議員選挙に“無所属派市民”で立候補、落選した井崎敦子さんにSUREのメンバーが聞く、地方議会と選挙の話。
市民には選挙権とともに被選挙権もある、ということは学校で習います。でも、現実には、ほとんどの人が、被選挙権については生涯に一度も行使しません。ところが、なんで、井さんは、わざわざ、「市会議員になりたい」と考えたのでしょうか。井崎さんたちのお話しから、「地方自治」とか、地域に根ざす「民主主義」といったことが、私たちの暮らしと続いて見えてくる1冊です。

188×122mm、128ページ、モノクロ、ペーパーバック、2022年。

【クリックポスト可】
販売価格 2,200円(税込)
購入数


New - 新着


大力拓哉「浮かぶ」

20,000円(税込)


大力拓哉「夢を見る」

20,000円(税込)


大力拓哉「枝2本」

17,000円(税込)


大力拓哉「熱燗」

17,000円(税込)


※重要なおしらせ

【メール受信設定ご確認のお願い】
携帯電話会社のキャリアメールをご利用の方、Yahooなどのフリーメールをご利用の方で、こちらからお送りするご注文確認メールが不達になるケースがあります。ご注文前に、いま一度メールの受信設定のご確認をお願いいたします。特にezwebドメインの方は不達が多いようです。
shop@calobookshop.shop-pro.jpを指定した上で受信できる設定をお願いいたします。
初めてご利用の方は、下記の「お買い物の流れ」のページを必ずご確認ください。

Group

Top