大竹昭子随想録「スナップショットは日記か? 森山大道の写真と日本の日記文学の伝統」

スウェーデンのヨーテボリでの森山大道さんのハッセルブラッド賞の授賞式から始まる、まるで旅日記のような大竹さんらしい写真論。なめらかな文章とともに、誰でも自然に写真の深みに下りていくことができる。
「新潮」2020年7月号に発表されたものに、6月19日に行った森山大道への最新インタビューを収録して1冊にまとめたもの。巻末に略年譜付。大竹さんのプライベートプレス、カタリココ文庫の散文シリーズの2号。

A6、68ページ、ペーパーバック、モノクロ、2020年。

【クリックポスト可】
販売価格 990円(税込)
購入数


New - 新着


nakaban「coffee cup」

49,500円(税込)


nakaban「bowl」

49,500円(税込)


nakaban「Basque Cup」

49,500円(税込)


nakaban「grass」

49,500円(税込)


※重要なおしらせ

【メール受信設定ご確認のお願い】
携帯電話会社のキャリアメールをご利用の方、Gmail、Outlook、Yahooなどのフリーメールをご利用の方で、こちらからお送りするご注文確認メールが不達になるケースがあります。ご注文前に、いま一度メールの受信設定をご確認ください。shop@calobookshop.shop-pro.jpを指定した上で受信できる設定をお願いいたします。
ご注文直後にお送りする自動返信が届かない場合は迷惑メールフォルダもご確認ください。
初めてご利用の方は、「お買い物の流れ」のページを必ずご確認ください。

【インボイスについて】
当店はインボイス発行事業者ではありません。

Group

Top