反「女性差別カルチャー」読本

タバブックスが立ち上げた新しいレーベル、gasi editorialの第一弾ZINE。
女性差別的発言、誹謗中傷、攻撃、からかいなど、SNSやメディア、リアルの生活において女性差別を「ネタ」として扱う、いうなれば「女性差別カルチャー」はなぜなくならないのか。この問題について研究、メディア、書店など多様な立場の執筆者たちがさまざまな形で考察した論考集。70ページ、1000円+税で手に取りやすい。

執筆者:小林えみ、小山内園子、関口竜平、北村紗衣、霤朕仁ぁ能川元一、河野真太郎、小川たまか、隠岐さや香、山田亜紀子、松尾亜紀子、宮川真紀、山口智美、越智博美、松永典子、渚、清水晶子

188×128、70ページ、モノクロ、ペーパーバック、2022年。

【クリックポスト可】
販売価格 1,100円(税込)
在庫数 2
購入数


※重要なおしらせ

【メール受信設定ご確認のお願い】
携帯電話会社のキャリアメールをご利用の方、Yahooなどのフリーメールをご利用の方で、こちらからお送りするご注文確認メールが不達になるケースがあります。ご注文前に、いま一度メールの受信設定のご確認をお願いいたします。特にezwebドメインの方は不達が多いようです。
shop@calobookshop.shop-pro.jpを指定した上で受信できる設定をお願いいたします。
初めてご利用の方は、下記の「お買い物の流れ」のページを必ずご確認ください。

Group

Top