仕事文脈 vol.20「家族×仕事/「会う」が変わった」

特集1:家族×仕事
どんなものが家族なのか、一人でも家族と言えるのか
いろんな仕事のかたちはあるけど、家族はどうか
家族のために働く仕事はうれしかったり、歯がゆかったり
家族を忘れて働く仕事は身軽だったり、うしろめたかったり
じっくり見つめてみたいろいろ

小川公代/文学の中の「オンナ・コドモ」―あるいは家庭―の領域の仕事
白央篤司/「家庭料理」について――自分、そして誰かとの爛曄璽爿瓩魴狙するために
小沼理/家族になって、得したい?
浪花朱音/シルバニアファミリーから考える
インタビュー 親/子の影響
編集部座談会 「標準」の外から考える家族と仕事 宮川真紀・小沼理・浪花朱音

特集2:「会う」が変わった
最近、誰と会ったっけ?
思い浮かぶのが画面越しの顔で、これは会ったと言えるんだろうか
この2年間、会う/会わないの線引きが混ざり合ってきた
会わなくてラクになったこともあれば、やっぱり人恋しいこともある
変わってしまった「会う」について

調査 最近、誰と会った? それぞれの一週間 
インタビュー 会いたくて◯◯をはじめた オンラインスクール/マッチングアプリ/教会/オンラインデーティング
会わずに仕事 クラウドソーシング体験談

◎ 連載
男には簡単な仕事 ニイマリコ
40歳、韓国でオンマになりました 木下美絵
<聞く>という仕事 辻本力
35歳からのハローワーク 太田明日香 
虹色眼鏡 チサ
無職の父と、田舎の未来について さのかずや
仕事回文 杉野あずさ・みりんとおさとう
文脈本屋さん    ほか

210×148mm、122ページ、モノクロ、ペーパーバック、2022年。
【クリックポスト可】

バックナンバーあります。
vol.16以降はオンラインショップにあります。
以下の号はご注文の際に備考欄にご記入いただくか、お問い合わせからご連絡ください。
vol.15 時間問題 700円+税
vol.14 IT、AI、IoT、えっ? 700円+税
販売価格 880円(税込)
在庫数 2
購入数


※重要なおしらせ

【メール受信設定ご確認のお願い】
携帯電話会社のキャリアメールをご利用の方、Yahooなどのフリーメールをご利用の方で、こちらからお送りするご注文確認メールが不達になるケースがあります。ご注文前に、いま一度メールの受信設定のご確認をお願いいたします。特にezwebドメインの方は不達が多いようです。
shop@calobookshop.shop-pro.jpを指定した上で受信できる設定をお願いいたします。
初めてご利用の方は、下記の「お買い物の流れ」のページを必ずご確認ください。

Group

Top