瀬尾夏美・高森順子・佐藤李青・中村大地・13人の手記執筆者「10年目の手記」

東日本大震災から10年。これまで言葉にしてこなかった「震災」にまつわるエピソードを教えてください―。

プロジェクトメンバーは、震災後に東北を拠点として創作を続けているアーティストの瀬尾夏美さん、「阪神大震災を記録しつづける会」の事務局長として震災の手記を実践的に研究してきた高森順子さん、仙台で設立された劇団「屋根裏ハイツ」を主宰する中村大地さん、東京から芸術文化を通した被災地支援事業に携わってきた佐藤李青さんに、特別選考委員に民話採訪者の小野和子さん。

ウェブサイトで公開、オンラインラジオでの朗読を経て編まれた、暮らす土地も被災体験も様々な人々の手記と、他者の声に耳をすます実践。

188×128mm、208ページ、ペーパーバック、モノクロ、2022年。

【クリックポスト可】
販売価格 2,090円(税込)
購入数


※重要なおしらせ

【12月中の佐川急便は当日発送不可】
12月中、佐川急便での発送は、締切時間の変更により、営業日の実店舗閉店時間(火〜金19時・土18時)までのご入金分を翌営業日に発送させていただきます。当日発送ができなくなりますので、通常よりお時間に余裕をみてご注文をお願いいたします。

【メール受信設定ご確認のお願い】
携帯電話会社のキャリアメールをご利用の方、Yahooなどのフリーメールをご利用の方で、こちらからお送りするご注文確認メールが不達になるケースがあります。ご注文前に、いま一度メールの受信設定のご確認をお願いいたします。特にezwebドメインの方は不達が多いようです。
shop@calobookshop.shop-pro.jpを指定した上で受信できる設定をお願いいたします。
初めてご利用の方は、下記の「お買い物の流れ」のページを必ずご確認ください。

Group

Top