木村衣有子・編「底にタッチするまでが私の時間 よりぬきベルク通信 1号から150号まで」

新宿駅地下にあるビールやホットドックのおいしい喫茶食堂ビア&カフェ ベルク。いつも溢れそうにいっぱいの小さなお店で毎月発行されるベルク通信の創刊の1994年から2006年の150号までから、食のエッセイストで編集者の木村衣有子さんが選んだ、よりぬきベルク通信。実際のお店同様、ねちっこく人を惹きつける食のエッセイとして楽しめます。木村さんによる"近頃のベルク"グラビアも。
タイトルはベルク通信121号のコラムから。ビールを1杯飲み干すまでの時間のこと。

188×130mm、136ページ、モノクロ(カラーグラビア8ページ)、ペーパーバック、2021年。

【クリックポスト可】
販売価格 1,760円(税込)
購入数


※重要なおしらせ

【メール受信設定ご確認のお願い】
携帯電話会社のキャリアメールをご利用の方、Yahooなどのフリーメールをご利用の方で、こちらからお送りするご注文確認メールが不達になるケースがあります。ご注文前に、いま一度メールの受信設定のご確認をお願いいたします。特にezwebドメインの方は不達が多いようです。
shop@calobookshop.shop-pro.jpを指定した上で受信できる設定をお願いいたします。
初めてご利用の方は、下記の「お買い物の流れ」のページを必ずご確認ください。

Group

Top