檀上遼「馬馬虎虎 vol.2 タイ・ラオス紀行」

2018年の誰にでも行ける場所への10日間の旅の記憶が、誰にでも行けるわけではなくなった場所として2021年に立ち現れる。書き手の目線と思考の逡巡をとおして少しだけ深く潜ってみる、タイとラオスの旅へ。
前作「声はどこから」でもタッグを組んだ、篠原幸宏が編集・構成・デザインを担当。

188×128mm、208ページ、ソフトカバー、モノクロ、2021年。

【クリックポスト可】
販売価格 1,300円(税込)
在庫数 2
購入数


※重要なおしらせ

【メール受信設定ご確認のお願い】
携帯電話会社のキャリアメールをご利用の方、Yahooなどのフリーメールをご利用の方で、こちらからお送りするご注文確認メールが不達になるケースがあります。ご注文前に、いま一度メールの受信設定のご確認をお願いいたします。特にezwebドメインの方は不達が多いようです。
shop@calobookshop.shop-pro.jpを指定した上で受信できる設定をお願いいたします。
初めてご利用の方は、下記の「お買い物の流れ」のページを必ずご確認ください。

Group

Top