[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
全 [14] 商品中 [1-14] 商品を表示しています

モリテツヤ「汽水空港台湾滞在記 vol.1 -台湾の程よい田舎に本屋をつくる試みの記録-」

1,000円(税込1,100円)

それぞれの土地で書店をめぐり、DIYでセルフビルドな人たちに出会いまくる10日間の旅の記録。


文藝逡巡別冊 郷土愛バカ一代!特別号「日本海食堂大百科」

1,200円(税込1,320円)

富山の聖地、ドライブインレストラン「日本海食堂」の総天然色ミニコミ。



「京都・六曜社三代記 喫茶の一族」

1,600円(税込1,760円)

京都河原町の六曜社珈琲店のファミリーヒストリー。


山下陽光・ワクサカソウヘイ「ふざけながらバイトやめる学港」

1,000円(税込1,100円)

鳥取の書店、汽水空港での自分だけの働き方を探す濃厚トーク。


辻本力編集「コロナ禍日記」

2,000円(税込2,200円)

文章を書くことを生業にしている人たちの観察眼で記録されていく私と公とその間。



ヤマザキOKコンピュータ「くそつまらない未来を変えられるかもしれない投資の話」

1,400円(税込1,540円)

投資家であり、パンクスでもある筆者の視点で見る投資や経済、社会とお金。


茂木美月「山の家月記」

91円(税込100円)

8ヶ月の娘と夫とスタートした自然の中での暮らしを季節の移り変わりとともに記す。



茂木美月「体ちゃんと赤ちゃん」

182円(税込200円)

出産を経て変わった体についての考え方を言葉として書き留める。


茂木秀之編著「介助 赤ちゃん 神と死者」

455円(税込500円)

民俗学とアートと介助がぐるぐるつながる面白い本。


三品輝起「すべての雑貨」

2,000円(税込2,200円)

西荻窪の雑貨店「FALL」の店主三品輝起さんによる雑貨と雑貨屋さんについての考察。



トノイケミキ「雑貨店おやつへようこそ」

1,400円(税込1,540円)

京都・桂の雑貨店おやつオーナーの小さなお店のつくり方つづけ方。


【サイン本】太田明日香「愛と家事」

1,000円(税込1,100円)

どろどろしがちな題材をさっぱりとまとめた女性の悩みに効くエッセイ。


全 [14] 商品中 [1-14] 商品を表示しています

※重要なおしらせ

《メール受信設定ご確認のお願い》
携帯電話会社のキャリアメールをご利用の方、Yahooなどのフリーメールをご利用の方で、こちらからお送りするご注文確認メールが不達になるケースがあります。ご注文前に、いま一度メールの受信設定のご確認をお願いいたします。特にezwebドメインの方は不達が多いようです。info@calobookshop.comを指定した上で受信できる設定をお願いいたします。
初めてご利用の方は、下記の「お買い物の流れ」のページを必ずご確認ください。

Group

Top