[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
全 [91] 商品中 [1-30] 商品を表示しています 次のページへ

Budi Warsito「Trocoh」

1,980円(税込)




Jodo Journal vol.1

770円(税込)




小山清「風の便り」

1,760円(税込)



青木真兵・海青子「山學ノオト 2」

2,200円(税込)

人文系私設図書館ルチャ・リブロのふたりによるコロナ下1年間の日記。


「ノーブラZINE」4

200円(税込)



REAR no.47「記録と再生の倫理学」

660円(税込)

美術作品、美術館に限らず、記録・保存・再生とは何かを問う、刺激的な特集。


若菜晃子「途上の旅」

1,760円(税込)
SOLD OUT

murren編集発行人の若菜晃子さんの旅のくエッセイ第三弾。



ぽかん 09

935円(税込)

3年ぶりの9号できました。


「なnD」8号

770円(税込)

「なんとなくクリティック」「nu」「DU」の編集者3人により、年に一回発行される雑誌。


グレイソン・ペリー著/小磯洋光訳「男らしさの終焉」

2,200円(税込)

ターナー賞アーティストで異性装者でもある著者がイラストを交えながら綴る"男らしさ"との決別のすすめ。



グレイソン・ペリー著/ミヤギフトシ訳「みんなの現代アート」

1,980円(税込)

大衆の人気、権威たちの評価、マーケット論理が渦巻く現代美術界を、ターナー賞作家がユーモアたっぷりに案内。


上羽陽子・山崎明子「現代手芸考」

2,640円(税込)

文化人類学、ジェンダー研究、美術・工芸史、ファッション研究…さまざまな視点から「手芸」の輪郭をあぶり出す。


トラベシア vol.6「いしあいひでひこのやさしい人生」

700円(税込)

20世紀と21世紀を軽やかに行き来する「誰も知らない有名人」の人生を通して、文化と暮らしを語る



「肝腎」

1,650円(税込)

いろいろなジャンルの100人が、自分の血肉になっている本を2冊ずつ、計200冊紹介。


「B面の歌を聞け」vol.1 服の自給を考える

1,001円(税込)

服に関する面白い実践をしている人たちの姿から、服の自給について考える。


イ・ミンギョン「失われた賃金を求めて」

1,870円(税込)

働く女性なら必ず思い当たる「性別を理由にした賃金格差」の実際を明快な言葉で明らかにする。


全 [91] 商品中 [1-30] 商品を表示しています 次のページへ

※重要なおしらせ

【メール受信設定ご確認のお願い】
携帯電話会社のキャリアメールをご利用の方、Yahooなどのフリーメールをご利用の方で、こちらからお送りするご注文確認メールが不達になるケースがあります。ご注文前に、いま一度メールの受信設定のご確認をお願いいたします。特にezwebドメインの方は不達が多いようです。
shop@calobookshop.shop-pro.jpを指定した上で受信できる設定をお願いいたします。
初めてご利用の方は、下記の「お買い物の流れ」のページを必ずご確認ください。

Group

Top