textus「Spiral history-TIDE」

※再入荷予定あり。入荷のご連絡をご希望の方はお問い合わせください。

このzineは、オーストラリアの領外難民収容所がおかれている島々の歴史を紹介し、21世紀に同じ島々が目撃することになった難民や亡命希望者の「剥き出しの生」について想像するための試みである。
19世紀に最盛期を迎えたグアノ産業、それにともなう人びとの移動、第二次世界大戦中の日本軍占領をめぐる文章と詩(日本語・英語)、サイノタイプの技法でプリントしたアーカイヴ写真やオーストラリアのブッシュの写真などから構成されている。オーストラリア、日本、太平洋とインド洋の島嶼国・地域の歴史が交差する地点、他者の記憶について想像をめぐらすためのきっかけとなることを願っている。

テクスチャとサイズの異なる紙に、詩と文章、サイアノタイプ(テキスタイルにプリントしたものも)の写真などを取り混ぜて構成した、悲惨な歴史を包むシンプルで美しいZINE。

textus:
オーストラリア在住の呉夏枝三宅美千代からなる制作デュオ。textusは「織られたもの、編まれたもの」を意味するラテン語。ふたりは〈テキスタイル〉と〈テキスト〉がともに「織る」という意味のラテン語texereを語源にもつことに着想を得て、共同制作を行なっている。

18.6×24cm、48ページ、中綴じ、カラー/モノクロ、日本語/英語、2023年。

【クリックポスト可】
販売価格 3,800円(税込)
在庫数 在庫切れ
SOLD OUT

※重要なおしらせ

【メール受信設定ご確認のお願い】
携帯電話会社のキャリアメールをご利用の方、Gmail、Outlook、Yahooなどのフリーメールをご利用の方で、こちらからお送りするご注文確認メールが不達になるケースがあります。ご注文前に、いま一度メールの受信設定をご確認ください。shop@calobookshop.shop-pro.jpを指定した上で受信できる設定をお願いいたします。
ご注文直後にお送りする自動返信が届かない場合は迷惑メールフォルダもご確認ください。
初めてご利用の方は、「お買い物の流れ」のページを必ずご確認ください。

【インボイスについて】
当店はインボイス発行事業者ではありません。

Group

Top