北尾修一「自分思い上がってました日記」

出版社・百万年書房代表の北尾さんの、大腸がん告知から手術直前までの約2か月間の日記ZINE。
東京の編集者の仕事と街と家族と病気の日々がテンポよく書かれる。日記の最後は8/22で、9/10の文学フリマ大阪で初売りというスピード感も納得の毎日。
著者や書店など固有名詞満載、食べ物の話満載。ご家族との会話やご本人の病気との向き合い方は素直だけど素直じゃなくちょっと独特で、一人出版社の仕事のリアリティに突き刺されつつも笑ってしまう。
装画:大橋裕之、装幀:木庭貴信(OCTAVE)

A6、152ページ、モノクロ、ペーパーバック、2023年。

【クリックポスト可】
販売価格 1,100円(税込)
在庫数 在庫切れ
SOLD OUT

New - 新着


nakaban「coffee cup」

49,500円(税込)


nakaban「bowl」

49,500円(税込)


nakaban「Basque Cup」

49,500円(税込)


nakaban「grass」

49,500円(税込)


※重要なおしらせ

【メール受信設定ご確認のお願い】
携帯電話会社のキャリアメールをご利用の方、Gmail、Outlook、Yahooなどのフリーメールをご利用の方で、こちらからお送りするご注文確認メールが不達になるケースがあります。ご注文前に、いま一度メールの受信設定をご確認ください。shop@calobookshop.shop-pro.jpを指定した上で受信できる設定をお願いいたします。
ご注文直後にお送りする自動返信が届かない場合は迷惑メールフォルダもご確認ください。
初めてご利用の方は、「お買い物の流れ」のページを必ずご確認ください。

【インボイスについて】
当店はインボイス発行事業者ではありません。

Group

Top