アサダワタルと下神白団地のみなさん「福島ソングスケイプ」

2011年の東京電力福島第一原子力発電所事故により富岡・大熊・浪江・双葉町から避難してきた方が暮らしているいわき市の福島県復興公営住宅・下神白(しもかじろ)団地。アサダワタルさんが2016年からはじめた「ラジオ下神白」では、まちの思い出と当時の馴染み深い曲について、住民さん(アサダさんはこう呼ぶ)のお宅で話を伺いラジオ番組風に編集し、住民さんだけが聞けるCDとして届けてきました。
2019年には、住民さんの思い出の曲のバック演奏を行う「伴奏型支援バンド(BSB)」を結成。関東在住のミュージシャンが住民さんのエピソードを踏まえながら演奏し、本人や友人が「その人の声」で歌う。新しい交流がはじまりました。
そしてコロナ禍。直接会えないためにそれぞれの場所で歌と演奏を録音し、音で集まることでつくられたのが「福島ソングスケイプ」です。

住民さんによる語りと歌の間には、団地の生活音や離れて住めなくなったまちの音、海の音などのサウンドスケイプも散りばめられています。

ラジオ下神白 ホームページ
https://radio-shimokajiro.jimdosite.com/

【トラックリスト】
01_プロローグ
02_横山洋子さんがレコードを聴いた夜
03_ちあきなおみ『喝采』
04_小泉いみ子さんの歌と人生
05_平和勝次とダークホース『宗右衛門町ブルース』
06_横山けい子さんのお仕事
07_藤山一郎『青い山脈』
08_藁谷鐵雄さんの海と初恋
09_加山雄三『君といつまでも』(クリスマス歌声喫茶バージョン)
10_ブレイクタイム
11_官林健児さんのあの日
12_里見浩太朗『あゝ人生に涙あり』(水戸黄門のテーマ)
13_青木二美子さんの歌と人生
14_美空ひばり『愛燦燦』(クリスマス歌声喫茶バージョン)
15_エピローグ

解説:寺尾紗穂

オーディオCD、収録時間約56分、2022年。

【クリックポスト可】
販売価格 2,530円(税込)
購入数


※重要なおしらせ

【12月中の佐川急便は当日発送不可】
12月中、佐川急便での発送は、締切時間の変更により、営業日の実店舗閉店時間(火〜金19時・土18時)までのご入金分を翌営業日に発送させていただきます。当日発送ができなくなりますので、通常よりお時間に余裕をみてご注文をお願いいたします。

【メール受信設定ご確認のお願い】
携帯電話会社のキャリアメールをご利用の方、Yahooなどのフリーメールをご利用の方で、こちらからお送りするご注文確認メールが不達になるケースがあります。ご注文前に、いま一度メールの受信設定のご確認をお願いいたします。特にezwebドメインの方は不達が多いようです。
shop@calobookshop.shop-pro.jpを指定した上で受信できる設定をお願いいたします。
初めてご利用の方は、下記の「お買い物の流れ」のページを必ずご確認ください。

Group

Top