森裕人 写真集「ふゆう」+小説「さなか」

阪神・淡路大震災で11歳の長男を亡くしたご家族と、毎年1/17をともに過ごしてきた彼の同級生の作者。被災しつつ生き延びた作者とご家族の25年間を、事実に基づき書いた小説。
そして、現在は広告写真家として働く作者が、市や区ではなく半径約1劼両学校の一校区という極めて狭いコミュニティを歩き回って撮りためた"変わってしまったけれど変わらない彼と過ごしたこの街の風景"をおさめた写真集。
2冊を一組にした作品集です。2Lサイズのブックマット入りのプリントがついています。
※2022/1/13〜22、Calo Galleryにて開催した展示の様子はこちらから https://www.calobookshop.com/gallery/mori_yuuto/

付属プリントは写真集に入っていない絵柄のものもあります。プリントの絵柄はお選びいただけません。
限定50部。

写真集 245×195mm、64ページ、カラー、ペーパーバック
小説210×148mm、72ページ、モノクロ、ペーパーバック
プリント ブックマット外寸 197×148mm
外箱 291×220×28mm

【レターパックプラスぎりぎり可ですが、もともとの箱が柔らかい上、緩衝材が全く入らないためおすすめできません】
販売価格 5,000円(税込)
購入数


※重要なおしらせ

【メール受信設定ご確認のお願い】
携帯電話会社のキャリアメールをご利用の方、Yahooなどのフリーメールをご利用の方で、こちらからお送りするご注文確認メールが不達になるケースがあります。ご注文前に、いま一度メールの受信設定のご確認をお願いいたします。特にezwebドメインの方は不達が多いようです。
shop@calobookshop.shop-pro.jpを指定した上で受信できる設定をお願いいたします。
初めてご利用の方は、下記の「お買い物の流れ」のページを必ずご確認ください。

Group

Top