小山清「風の便り」

小山清(1911-1965)は、師である太宰治に愛された、寡作の作家です。生前に発表された単行本はわずか5冊。晩年は失語症となり、ほとんど作品を書くことなく、53歳で亡くなりました。
若いころより肉体労働に従事し、文壇生活よりも、市井のひとびとと交わることで、その作品のテーマを確立してきた小山清の作品は手垢にまみれておらず、読者に静謐な印象をあたえます。いまなお、小山清が読者に愛されているのは、その唯一無二の性格ゆえだと思います。
本書はその作家の随筆集。友人のこと、働くこと、娘のことなどテーマを5つにしぼり、作家が発表したすべての随筆のなかから10編を精選しています。
本文中に、高橋和枝さんのカラーのイラストが5葉貼り込まれている、ちょっと贅沢な本。

183×128mm、128ページ、ハードカバー、モノクロ/貼り込みのカラー図版、2021年。

【クリックポスト可】
販売価格 1,760円(税込)
購入数


※重要なおしらせ

【12月中の佐川急便は当日発送不可】
12月中、佐川急便での発送は、締切時間の変更により、営業日の実店舗閉店時間(火〜金19時・土18時)までのご入金分を翌営業日に発送させていただきます。当日発送ができなくなりますので、通常よりお時間に余裕をみてご注文をお願いいたします。

【メール受信設定ご確認のお願い】
携帯電話会社のキャリアメールをご利用の方、Yahooなどのフリーメールをご利用の方で、こちらからお送りするご注文確認メールが不達になるケースがあります。ご注文前に、いま一度メールの受信設定のご確認をお願いいたします。特にezwebドメインの方は不達が多いようです。
shop@calobookshop.shop-pro.jpを指定した上で受信できる設定をお願いいたします。
初めてご利用の方は、下記の「お買い物の流れ」のページを必ずご確認ください。

Group

Top