NOT YET-ALREADY

東京・横浜を拠点にリノベーション等を手掛けるアトリエ系工務店、ルーヴィスが発行するオールカラーの雑誌的な本。
巻頭の北京の胡同のリノベーションは建築雑誌であることを印象付けますが、アーティスト中村裕太とタイル、石内都と建物をめぐるインタビュー、マイケル・ウルフが蒐集する香港の建築的エフェメラ、佐藤健寿が見た洞窟や岩穴をカスタマイズした住居、などアーティスト視点で建築を捉える好企画もたくさん。読み応えのある内容です。編集は山口博之。


ハッキング的プレファブ・リノベーション PLUGIN PROJECT―衆建築(北京)
見えているけど見えていなかったものを見つめて―Michael Wolfの写真集
似ているようで似ていない―元木大輔と野本哲平
# 立ち退かなさ―菅野弥生(密林不動産)
石内都と互楽荘―『互楽荘』再録
「家族」という雑誌をつくる家族と家
考古学と考現学の間のタイル―美術家・中村裕太の作品から
”ふつう”の家々の造られ方―戦後庶民住宅の歩みをたどる
HOUSE IS NOT A HOME―3人のVAN LIFE
奇界住宅(イラン/中国/キューバ/ブルキナファソ)―佐藤健寿
京都大学吉田寮―自治と退去問題をめぐって
建築家の作品を使いながら、未来に残す―東京アパートメント
鼎談 飽きない与件と実験
 ―山道拓人(ツバメアーキテクツ)× 元木大輔(DDAA)× 福井信行(ルーヴィス)

250×180mm、208ページ、カラー、ペーパーバック、2021年。

【クリックポスト可】
販売価格 2,500円(税込)
購入数


※重要なおしらせ

【メール受信設定ご確認のお願い】
携帯電話会社のキャリアメールをご利用の方、Yahooなどのフリーメールをご利用の方で、こちらからお送りするご注文確認メールが不達になるケースがあります。ご注文前に、いま一度メールの受信設定のご確認をお願いいたします。特にezwebドメインの方は不達が多いようです。info@calobookshop.comを指定した上で受信できる設定をお願いいたします。
初めてご利用の方は、下記の「お買い物の流れ」のページを必ずご確認ください。



【12月の佐川急便での発送に関するご注意】
12月中、佐川急便での発送は、締切時間の変更により、営業日の実店舗閉店時間(火〜金19時・土18時)までのご入金分を翌営業日に発送させていただきます。当日発送ができなくなりますので、通常よりお時間に余裕をみてご注文をお願いいたします。

Group

Top