「日常」創刊号

一般社団法人日本まちやど協会が発行する新しい雑誌『日常』。まちやどとは、まち全体を宿と見立て、まちぐるみで宿泊客をおもてなし、地域価値を向上させていく仕組みで、現在22の宿泊施設が参加しています。
『日常』は、地域に根ざし、そのまちの入り口となっている人たちを取材することで、地域の日常を再発見するヒントを探る雑誌です。
創刊号では、HOUSEHOLD(富山・氷見)やシーナと一平(東京・椎名町)といった「まちやど」から、昨年できたばかりの村上製本(静岡・浜松)やカフェ・MIA MIA(東京・東長崎)などを取材。作家・森まゆみさんによる寄稿、デザイナー・ナガオカケンメイさんへのインタビューなども掲載されます。
表紙には、山形のデザイナー・吉田勝信さんが「日常」で拾ったモノを使って手作業で特殊印刷した装画が1点ずつ貼られています。1点ずつ異なりますので、表紙の選択はおまかせください。

《もくじ》
創刊にあたって
日常1 HOUSEHOLD
日常2 村上製本
特集 ようこそ、まちやどへ。
 まちやどオーナー座談会
 まちやどを泊まり歩いて(森まゆみ)
漫画 今もどこかで(イッテツ)
日常3 シーナと一平
日常4 MIAMIA
インタビュー
 コンセプトの終わりと閉じていく時代のはじまり(ナガオカケンメイ)
コラム
 まちやど体験記(福田一馬)
 イタリア、「共生精神」のルネサンス(中橋恵)
 まちやどによる地域経済付加価値(稲垣憲治)
 客室心地分析(岡昇平)
おまけ まちがいさがし/クロスワード
おわりに
付録 まちやど一覧

182×128mm、132ページ、カラー/2色刷/1色刷、ペーパーバック、2021年。

【クリックポスト可】
販売価格 1,870円(税込)
購入数


※重要なおしらせ

【メール受信設定ご確認のお願い】
携帯電話会社のキャリアメールをご利用の方、Yahooなどのフリーメールをご利用の方で、こちらからお送りするご注文確認メールが不達になるケースがあります。ご注文前に、いま一度メールの受信設定のご確認をお願いいたします。特にezwebドメインの方は不達が多いようです。info@calobookshop.comを指定した上で受信できる設定をお願いいたします。
初めてご利用の方は、下記の「お買い物の流れ」のページを必ずご確認ください。



【12月の佐川急便での発送に関するご注意】
12月中、佐川急便での発送は、締切時間の変更により、営業日の実店舗閉店時間(火〜金19時・土18時)までのご入金分を翌営業日に発送させていただきます。当日発送ができなくなりますので、通常よりお時間に余裕をみてご注文をお願いいたします。

Group

Top