ARTISTS’ GUILD+芸術公社編「あなたは自主規制の名のもとに検閲を内面化しますか」

東京都現代美術館で開催され複数の作家の作品が美術館側・企画側の判断により当初の形での展示の断念を余儀なくされた「MOT アニュアル2016キセイノセイキ」展と時期を合わせて、本展を企画したARTISTS’ GUILDと、NPO法人芸術公社が協働して制作した書籍。
社会に不寛容さが増す中、アーティストの表現はいかにして貫徹しうるのか。哲学、歴史、報道、演劇、建築の5つのインタビューから自主規制のありかを探る。
おもに会話で構成されているため、読み始めやすく、美術分野に限らず読める本。
巻末には「キセイノセイキ」展の展示風景をカラーで掲載。

・自覚的に弱さの中で揺れ続ける 倫理について:田中功起 → 柳澤田実(哲学、キリスト教研究)
・1ミリもずらさずに抵抗する(自己)検閲について:藤井光 → 大谷芳久(「かんらん舎」オーナー)
・あくまでも考える材料を提供する 問いかけることについて:小泉明郎 → 圡方宏史(『ヤクザと憲法』監督)
・乱数を発生させる 演出について:津田道子 → 高山明(演出家、Port B)
・不特定多数の人の目にさらされる 作ることについて:増本泰斗 → 岡啓輔(建築家、蟻鱒鳶ル)

205×144mm、168ページ、2色刷/カラー、ペーパーバック、日本語/英語、2016年。

【クリックポスト可】
販売価格 1,980円(税込)
購入数


※重要なおしらせ

【メール受信設定ご確認のお願い】
携帯電話会社のキャリアメールをご利用の方、Yahooなどのフリーメールをご利用の方で、こちらからお送りするご注文確認メールが不達になるケースがあります。ご注文前に、いま一度メールの受信設定のご確認をお願いいたします。特にezwebドメインの方は不達が多いようです。info@calobookshop.comを指定した上で受信できる設定をお願いいたします。
初めてご利用の方は、下記の「お買い物の流れ」のページを必ずご確認ください。



【12月の佐川急便での発送に関するご注意】
12月中、佐川急便での発送は、締切時間の変更により、営業日の実店舗閉店時間(火〜金19時・土18時)までのご入金分を翌営業日に発送させていただきます。当日発送ができなくなりますので、通常よりお時間に余裕をみてご注文をお願いいたします。

Group

Top