「立ち上がりの技術01 語り野をゆけば/つくる手さぐる手かきわけて」

瀬尾夏美さんや小森はるかさんたちが立ち上げた、記録と表現とコミュニケーションのための一般社団法人NOOKの出版レーベル"野尾久舎"の1冊目。 TRAC(東北リサーチとアートセンター)で2017年度に開催したふたつの展覧会の記録集です。
人はなぜ語るのか?を問いに3人の語り手への人生史をひもとく「語り野をゆけば」、“障害のある”5人の作家たちの表現の背景をインタビューや資料をもとにひらく「つくる手 さぐる手 かき分けて」。
展覧会に協力した語り手の方々の言葉や資料、作家たちの作品写真やその制作背景、企画チームによる論考や関連イベントの記録、専門家による寄稿など、盛りだくさんの内容が詰まっています。

執筆:佐藤正実、山本唯人、柴崎由美子、津口在五 / 佐竹真紀子、中村大地、小森はるか、磯崎未菜、瀬尾夏美(以上、NOOK)
編集:高橋創一、瀬尾夏美(NOOK)、細谷修平(NOOK)

188×116mm、224ページ、カラー/モノクロ、ペーパーバック、2019年。

【クリックポスト可】

販売価格 1,800円(税込1,980円)
購入数


※重要なおしらせ

《メール受信設定ご確認のお願い》
携帯電話会社のキャリアメールをご利用の方、Yahooなどのフリーメールをご利用の方で、こちらからお送りするご注文確認メールが不達になるケースがあります。ご注文前に、いま一度メールの受信設定のご確認をお願いいたします。特にezwebドメインの方は不達が多いようです。info@calobookshop.comを指定した上で受信できる設定をお願いいたします。
初めてご利用の方は、下記の「お買い物の流れ」のページを必ずご確認ください。

Group

Top