サラーム・サラーム2019年イブン・スィーナーカレンダー

イランのイラストレーターを紹介するユニット、サラーム・サラーム企画のカレンダー。
2019年の絵は、ボローニャやブラスティラヴァなどの国際絵本展で大活躍、日本でも「こどものとも」から絵本が出ているナルゲス・モハンマディ。

絵のモチーフになっているイブン・スィーナー(アヴィセンナ)は、10〜11世紀に生きた、イスラーム世界を代表する大学者です。哲学者・医者・科学者として、ヨーロッパの哲学や医学にも大きな影響を与えました。
今回カレンダーに使った絵は、“パルデ(幕)・ハーニー(読む)”という伝統的な形式で、一枚の画面にイブン・スィーナーの医術に関する3つの逸話:
1. 自分を牛だと思い込んでいた人を治した話
2. 埋葬されそうになっていた人に瀉血(しゃけつ)を施したら元気になった話
3. 恋煩いを治した話
が描かれています。

西暦にペルシャ数字のイラン太陽暦併記。祝日は日本になっています。イラン太陽暦についての簡単な解説付き。定価1200円税込。
A3、オフセット印刷、150部限定。

《関連カテゴリー》
カレンダー・ダイアリー
販売価格 1,112円(税込1,200円)
在庫数 2
購入数


New - 新着


赤座一子「ねこスエット」

5,500円(税込5,940円)


Recommend - おすすめ


カードゲーム「コネクト」

1,450円(税込1,566円)


henachoco「自分用スイッチ」黒

1,500円(税込1,620円)


Top