疾駆 chic(シック) 第8号 浅草

日々の暮らしを、芸術家の世界をみる術で少し掘りさげてみる雑誌「疾駆」。
明治・大正・昭和初期と大衆文化と娯楽の発信地としての役割を果たしてきた浅草。浅草の21世紀を、小説家の滝口悠生さんとともに取材。
毎回異なる工夫を凝らした造本と用紙も魅力。今回は原稿用紙風の紙で包んだカバー、ぎざぎざに仕上げた天の小口が特徴。

20.5×13cm、136ページ、カラー/モノクロ、2017

【メール便可】

疾駆
販売価格 1,600円(税込1,728円)
在庫数 1
購入数


Recommend - おすすめ


太田明日香「愛と家事」

1,000円(税込1,080円)


カードゲーム「コネクト」

1,450円(税込1,566円)


henachoco「自分用スイッチ」黒

1,500円(税込1,620円)


※重要なおしらせ

《メール受信設定ご確認のお願い》
携帯電話会社のキャリアメールをご利用の方、Yahooなどのフリーメールをご利用の方で、こちらからお送りするご注文確認メールが不達になるケースが多くあります。ご注文前に、いま一度、info@calobookshop.comからのメールを受信できるかどうか設定のご確認をお願いいたします。
初めてご利用の方は、下記の「お買い物の流れ」のページを必ずご確認ください。

Top