疾駆 chic(シック) 第8号 浅草

日々の暮らしを、芸術家の世界をみる術で少し掘りさげてみる雑誌「疾駆」。
明治・大正・昭和初期と大衆文化と娯楽の発信地としての役割を果たしてきた浅草。浅草の21世紀を、小説家の滝口悠生さんとともに取材。
毎回異なる工夫を凝らした造本と用紙も魅力。今回は原稿用紙風の紙で包んだカバー、ぎざぎざに仕上げた天の小口が特徴。

20.5×13cm、136ページ、カラー/モノクロ、2017

【メール便可】

疾駆
販売価格 1,600円(税込1,728円)
在庫数 2
購入数


※重要なおしらせ

■臨時休業のお知らせ
5/11(木)〜25(木)の間、お休みさせていただきます。休業中は、メールオーダーの在庫確認・発送業務もお休みさせていただきます。
休業中のご注文・ご入金分に関しましては5/26(金)以降順次対応させていただきます。ご迷惑をおかけしますがどうぞご了承くださいませ。

Top